メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

「iDeCo」と「遺言信託」について

ホーム > JAバンク > 各種サービス > 「iDeCo」と「遺言信託」について

「iDeCo(みずほプラン)」「遺言信託(農中信託銀行代理店)」について

当JAでは、2019年10月より「iDeCo(みずほプラン)」「遺言信託(農中信託銀行代理店)」の取り扱いを行っております。
詳しくは、お近くの支所窓口までお気軽にお問い合わせください(各支所の連絡先はこちら)。

iDeCo(個人型確定拠出年金)

老後のためにお金を積み立てて、預金や投資信託など自分で選んだ商品で運用した後、その運用成果を原則60歳
から受け取る制度です。掛金が所得控除の対象となる税制メリットがあります。

【メリット】
1.所得税・住民税の負担が軽くなります。
2.利息・運用益は非課税です。
3.受け取る際にも優遇制度があります。

【掛金】
●拠出限度額の範囲内で、月額5,000円以上、1,000円単位で決められます。
●公的年金等の状況により、1カ月当たりの拠出限度額が異なります。

→詳しくはJAバンクのホームページをご覧ください。

遺言信託

~「相続」を「争族」としないために~

◆円滑な相続を実現するため、文書として形にしてみませんか
1.大切なのは、家族の「和」
2.高齢社会の進展⇒権利意識
3.財産形成と環境の変化(農地から宅地化など)

◆相続対策には相続の専門家を活用する
1.遺産の構成と評価額
2.税金対策と納税資金の確保
3.遺言は究極の相続対策の一つ

◆遺言書をどこで保管するか
1.自宅で保管するよりも、金融機関に預けると安心
2.遺言書の存在を確実に相続人に伝えられる


このページのトップへ
Copyright (C)JA-Sambugunshi All Rights Reserved.
ページの終了