JA山武郡市

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

トピックス

2020.12.10

秋冬ニンジン出荷中です

園芸部人参部会は秋冬ニンジンの出荷本番を目前に控えた1110日、さんぶ支所で販売査定会を開きました 

部会役員、市場担当者、関係機関職員ら36人が作柄状況、販売方策、出荷規格などを共有。市場担当者が選果・選別の注意事項を説明し、参加者全員で現品を確認しました。

今年産は8月の高温・乾燥と9月下旬以降の日照不足で、生育に遅れが見られていました。しかし10月下旬以降に好天が続いたことで、現在は肥大が進み、平年並みの生育・作柄となっています

小川昌昭部会長は「生産者は天候に左右されながらも、品質の高いニンジンを出荷できるよう、誠心誠意、栽培管理を行っている。生産者・市場・JAが連携して『さんぶのニンジン』の有利販売を行っていこう」と参加者に呼び掛けました。

今年産は、生産者174人が約130ヘクタールで栽培12月に出荷のピークを迎え、年明け3月までに46万ケース(1ケース10キロ)を計画しています


現品を見ながら選果時の注意点を確認した