JA山武郡市

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

トピックス

2020.12.26

干支のちぎり絵を楽しむ

女性部正気支部は12月6日、東金市の広瀬公民館で押し絵作りを行いました。

支部員14人が参加し、2021年の干支である「丑」の押し絵を作りました。

支部員は互いに手順を確認しながら、色の付いた紙やシールなどで牛のパーツを作り、台紙に貼り付けていきました。

同じ材料を使っていても、貼り方や配置によってそれぞれ個性のある作品が出来上がりました。

支部員は「干支のちぎり絵や押し絵作りは今回で10回目。正気支部の恒例行事なので、毎年、この時期が楽しみ」と話しました。


手順を教え合いながら押し絵を作った