JA山武郡市

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

トピックス

2021.07.06

来期の出荷に向けて栽培講習会

さんぶ苺組合は7月6日、栽培講習会をやさいの里営農センターで開きました。

当日は組合員、関係機関職員ら13人が参加。山武農業事務所やJA全農ちばの職員から、病害虫の防除や栽培管理上の注意点などを学びました。

さらに天敵を活用した防除や、ダニの予防方法について各メーカー担当者が説明。参加者は詳しい使用方法など積極的に質問し、理解を深めていました。

押尾克己組合長は「来期の出荷に向けて、学んだことを生かしていこう」と呼び掛けました。

▲栽培管理の注意点を学ぶ組合員